【津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)】






スポンサーリンク



2016年4月2日(土) 「津山まなびの鉄道館」がオープンします!

見て、さわって、楽しく学べる「鉄道館」が誕生!

「津山まなびの鉄道館」は、
1936(昭和11)年に建設された扇形機関車庫を活用した機関車・気動車の展示スペースと、
鉄道の歴史やしくみなどに関する展示施設を組み合わせた学習施設。

「子供たちが鉄道の『あゆみ』や『しくみ』に触れ、
社会や地域の発展と鉄道との関わりについて楽しく学べる」ことを狙いとしています。

場所 【津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)】
岡山県津山市大谷(JR津山駅から徒歩約10分)
>>アクセス方法
開館時間 9:00~16:00
(最終入館受付は閉館時間の30分前まで)
※閉館時刻の繰下げを実施する場合があります。
※2016年4月2日(土)のみ10時からのセレモニー終了後、開館となります。
入館料金 一般(高校生以上)300円
中学・小学生100円
幼児(小学生未満)無料
※中学生は学生証等の提示をお願いします。
※障がい者手帳をご提示のお客様と付添者1名様は無料とさせていただきます。
休館日 毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
12月29日~12月31日
※2016年4月~6月(晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン)期間中は、月曜日も開館します。
HP >>公式サイト
>>Facebookページ

※館内に駐車場はありますが、駐車台数に限りがありますので、列車のご利用をおすすめします。
※2016年4月2日(土)、3日(日)については、混雑が予想されるため、館内の駐車場はご利用できません。

■□■□■□■□
リニューアル前の「旧津山扇形機関車庫」の一般公開に
管理人が行った際(2013年9月)の記事はコチラ!

「旧津山扇形機関車庫」一般公開

 

  






 


▼便利なRSSリーダー[Feedly] 購読はコチラ!
follow us in feedly
 

▼Facebookページへの「いいね」もお願いします♪

 


 

ほしい物リスト

 


 


岡山をおもしろく。

イベント企画、コラボ企画、
なんかやりたいけどなにかできる? など、
【おでかけドットコム】にご相談ください♪

おでかけドットコムを応援してくれる方も募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください