2022.9.17-12.18【流 麻二果 展 / 野田 正明 展】(高梁市/高梁市成羽美術館)




【流 麻二果 展 / 野田 正明 展】
期間:2022年9月17日(土)~12月18日(日)
場所:高梁市成羽美術館(高梁市成羽町下原1068-3)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし9月19日・10月10日は開館し翌日休館)
入館料:一般・シニア1,000円、学生(小・中・高・大学生)500円
>>公式情報はこちら

2022年には、世界的祭典として定着した「瀬戸内国際芸術祭」、また岡山市でも世界最先端の現代美術を展示する「岡山芸術交流」が開催されます。
周辺地域が国内外の注目を集めるアートスポットとなることに呼応して、高梁市成羽美術館では、国際的に活躍する2人のアーティスト 野田正明、流 麻二果の個展を同時開催します。

|流 麻二果 その光に色を見る Spectrum of Vivid Moments|

「色彩の画家」と呼ばれる流 麻二果は、美術館やギャラリーでの作品発表のみならず、建築空間での色彩設計やインスタレーションなど、多彩な仕事で国際的に活躍する現代アーティストです。
この度の展観では、色彩画家として光溢れ色が幾重にも塗り重ねられた躍動的な作品や、遥か彼方に思いを馳せるような静寂な作品などに加えて、過去に画家を目指しながら女性であることから制作を諦めたり、今ではほとんど無名に近い女性作家の作品をモチーフにして、その色彩を再構成して新たな息吹を吹き込んだ新作「女性作家の色の跡」をご覧いただきます。

|野田 正明 50年の軌跡 ―ニューヨークから世界へ―|

現代美術の祭典『瀬戸内国際芸術祭』『岡山芸術交流』が開催されるこの秋、高梁市成羽美術館ではニューヨーク在住50年を記念して、国内外で目覚ましい活躍を続ける現代美術家 野田正明の個展「野田正明 50年の軌跡 ―ニューヨークから世界へ―」を開催します。
野田正明は渦巻き流れるようなエネルギーに満ち溢れた版画やドローイングと共に、抽象ステンレス彫刻をアメリカのみならず中国やギリシャに設置、特にオリンピック発祥の地ギリシャでは、小泉八雲ことラフカディオ・ハーンをモチーフに、世界に開かれた精神を象徴する作品を発表しています。まさに世界と日本との懸け橋とも言える野田の作品から、素晴らしい気と情熱を感じ取っていただければ幸いです。

 
 

《おうち時間を楽しもう♪》親子で作ってみよう【ミニ畳づくりキット】

2021年5月18日

《おうち時間を楽しもう♪》岡山銘菓「きびだんご」をおうちで作って食べられる【おうちできびだんご】

2021年5月15日

 

2022年 夏休み特集
2022年 花火+祭り特集
2022年 プール 海 特集








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大盛り!夏休みドリル 小学4年生 [ 旺文社 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2022/7/2時点)

2022年 夏休み特集
2022年 花火+祭り特集
2022年 プール 海 特集







 






岡山をおもしろく。

イベント企画、コラボ企画、
なんかやりたいけどなにかできる? など、
【おでかけドットコム】にご相談ください♪おでかけドットコムを応援してくれる方も募集中です!